Type mismatch detected

このエラー、ちゃんと法則性があるみたいですねー。

Debug Library Error message エラー表示 記述の間違い

上の記事内のType mismatch detectedの所で説明されています。

補足説明を追記に書いてみました。



もう少し詳しく言うと、エラーの内容を示した数字の羅列の箇所、これは実際の記述の順序ではなく、実際に計算式を解く時の順序で表示されています。
例として

"
Error message: Type mismatch detected: 16

Library error message:
Data: 55,8,344,127,16,329,100,27,30,5,23,343,
Types: int,int,trig,int,oper,trig,int,oper,int,oper,oper,trig,
"

というエラメが出たとしましょう。
このエラーがどういうトリガーを示しているかを考えると、以下のようになります。
DataとTypesは書いてある順番通りに対応しており、「intの55」「trigの344」という意味です。

1) intの55 :
整数の55

2) intの8 :
整数の8

3) trigの344 :
関数"FVar(X)"を呼び出す
ここでいう関数とは「『番号Xを元に、小数変数FVar(X)を呼び出す』計算ルール」という意味です ( FVar(8) )

4) intの127 :
整数の127

5) operの16 :
演算"&"を行う
operの対象になるのは「直前まで操作していた数値」と「その一つ手前で放置していた数値」です。
この場合は(3)と(4)です。 ( FVar(8) & 127 )

6) trigの329 :
関数"Floor(X)"を呼び出す ( Floor(FVar(8) & 127) )

7) intの100 :
整数の100

8) operの27 :
演算"%"を行う ( Floor(FVar(8) & 127) % 100 )

9) intの30 :
整数の30

10) operの5 :
演算">="を行う ( Floor(FVar(8) & 127) % 100 >= 30 )

11) operの23 :
演算"+"を行う
対象は(1)と(10)です。最初に宣言してからずっと放置していましたが、計算規則に従いここで式に組み入れます。
( 55 + (Floor(FVar(8) & 127) % 100 >= 30) )

12) trigの343 :
関数"Var(X)"を呼び出す ( Var(55 + (Floor(FVar(8) & 127) % 100 >= 30)) )

おしまい。

ということでエラーを出しているのは"Var(55 + (Floor(FVar(8) & 127) % 100 >= 30))"というトリガーだとわかりました。
エラメ表示を見ると、「Type mismatch detected: 16」と書いてあります。表示内の16番の何かがおかしいという意味です。この例でいうと「operの16」つまり演算"&"を行った箇所ですね。ここまで考えながら読んでくれた人はわかると思いますが、小数変数( FVar(8) )にビット演算を使う( FVar(8) & 127 )のは不可能です。かっこが抜けてしまっているわけですね。

こんな感じでどういうトリガーがおかしいか能動的に調べることができます。trigやoperの番号指定が実際にどんな関数や演算を示しているかは、実際にわざとエラメを出していろいろ調べてみるといいですねー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

skeleton

Author:skeleton
いらっしゃいませ
当ブログはリンクフリーとなっております。報告して頂ければ、こちらからも相互リンクさせていただきます。

連絡:
toramarusho"~(=^・ω・^)"yahoo.co.jp
"~"をいつもの文字に

"http://"が禁止ワードに設定されています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
公開しているもの

白虎(ver0.0062β)

メイン公開キャラ
寅丸星改変
最大目標は神最上位レベルでの殺傷力最強だがまだまだ未完成…
そのうち格ゲーもできるようにしたい


神みずか改変パッチ(ver1.01)

神みずかが上位神化するパッチ
見た目はエフェクトなだけ、攻撃は全て裏でシステム管理の凶悪ガチパッチ

当身kfm
撃破挑戦キャラ
撃破挑戦キャラのくせにmugenを落としにかかるアホキャラ
とあるキャラを防御面でリスペクトしているがどうやらうまくいっていない模様

2P側対応親変更テンプレ
2P側でもバグらずに最終ヘルパー&開幕混線&親変更が使えるテンプレ
混線以上のキャラを製作する際は参考にどうぞ
最終ヘルパー設置のための解説テキストが入っていないので別に上げておきました

テトリス演出保護パッチ
裏ルートが使えなくなりました
Let's play tetris !
ブログ内リンク
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示